ドラゴンクエストⅡ

ゲーム

ドラゴンクエストⅡ

ドラクエファン大集合!!
さて今回は、「ドラゴンクエストⅡ」をご紹介しちゃいます。こちらも懐かしいよね!!
それでは、ごゆっくりどうぞ!!

『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(ドラゴンクエストツー あくりょうのかみがみ)は、1987年(昭和62年)1月26日に株式会社エニックス(現:株式会社スクウェア・エニックス)より発売されたファミリーコンピュータ用ロールプレイングゲーム。
日本では翌年にMSX、MSX2にも移植された。その後、リメイク版としてスーパーファミコン(以下SFC)用ソフト『ドラゴンクエストI・II』、ゲームボーイ(以下GB)用ソフト『ゲームボーイ ドラゴンクエストI・II』に収録されている。2000年代後半に入ると携帯電話用アプリ(iアプリ、EZアプリ (BREW) 、S!アプリ)、スマートフォンアプリ(iOS。Android)としての配信も行われるようになった。その後Wii専用ソフトとして2011年(平成23年)9月15日発売の『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』に、ファミリーコンピュータ版(以下FC)がSFC版『ドラゴンクエストI・II』などと共に収録された。
北米では、1990年にNESにて "Dragon Warrior II" として発売され、後にGB版 "Dragon Warrior I & II" にも収録されている。

ドラクエ2全曲集!!

レトロな効果音です!

大神官ハーゴン戦闘シーン!

ハーゴンの次はシドー!

プレイ動画です!

ロンダルギアの祠!

ドラクエ2エンディング!

SF紹介字幕が落ち着きます!

オープニング動画!

スロー、ノーマル、ファーストが懐かしい!

パーティー制[編集]
前作は主人公1人だけで冒険をするシステムであったが、本作では主人公たちが複数人のキャラクターでまとまって行動するパーティーシステムを採用し、最終的には3人パーティーとなる。3人は能力の成長の仕方、覚える呪文、装備できる武器などが異なる。ただし、前作を経験していないプレイヤーへの配慮として、いきなり2人以上のパーティーで始まるのではなく、ゲームスタート時は1人だけでゲームを進めていくようになっている[2]。
本作に登場する3人のプレイヤーキャラクターのうち、「あなた」と呼ばれているのは「ローレシアの王子」であり、その名前はゲームスタート時にプレイヤー自身が付ける。後に仲間になる「サマルトリアの王子」と「ムーンブルクの王女」の名前は、「ローレシアの王子」の名前によって自動的に決定されるが、隠しコマンドを使うことによって自分の好きなように名前を付けることもできる。
貨幣のゴールドは全員共有だが、経験値やHP、MPなどのステータスは各キャラクターで別々となっている。アイテムも各キャラクターごと個別に管理され、それぞれ装備品を含めて8個まで持つことができる(まとめ持ちはできない)。仲間がいるときは、移動中にアイテムをほかのキャラクターに渡したり、回復用のアイテムや呪文を他のメンバーに対して使ったりすることもできる。

東京ゲームショウ!

ドラゴンクエストⅡ...

1987年の始まりはドラクエフィーバーでした。

売り切れ続出で人気は不動のものに。

)【ドラゴンクエストの世界】は、

栃木県・壬生中央公民館で14時開演。

ドラクエII 懐い!

#大阪ゲーム荘 !

ドラクエIIが来ましたね!

今回も楽しく遊んでいきましょう!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ